くすきの杜 > お知らせ > 高校生さんにSDGsの授業をさせて頂きました

高校生さんにSDGsの授業をさせて頂きました

投稿日:2020/12/04

学校教育にもSDGsのカリキュラムが取り入れられています。

 

伊万里市観光協会 松尾さまのお取り計らいで

フェルマ木須の善斉先生のもち麦味噌づくりワークショップと

くすきの杜の平野の東洋医学の話のコラボレーションという形で

くすきの杜で

学生さんに授業をさせていただく機会をいただきました。

 

SDGs項目の15番がテーマです。

 

今回学生さんにお伝えした内容はSDGs目標の11番も含んでいると思います。

 

学生さん御一行到着しました。くすきの杜は大型バスも停車していただけます。

 

くすきの杜のご案内をさせていただきました。吉田金吾さんの看板の逸話もお伝えしました。

 

時と健康について 青空の下で子どもたちにお伝えするのが夢でしたので、感無量でした。

 

なぜ、中央に芝生のひろばを作ったか 学生さんに思いを伝えました。

 

身近に自生するヨモギやどくだみ 捨ててしまう柿のへたやカキ殻など

漢方薬の原料になることをお伝えしました。

 

ひろばで行っているヨガ教室や太極拳教室 未病改善の運動提案も說明しました。

 

学生さんたちに寺子屋楽(てらこやがく)に入っていただき、東洋医学の講義をさせていただきました。

 

とても真剣に聴いてくださったのでこちらも熱が入りました。

 

そしてフェルマ木須の善斉先生 のもち麦味噌づくりの講義です。

 

わかりやすくユーモアあふれる善斉さんのお話に学生さんたちの笑顔がこぼれます。

 

もち麦味噌づくりのレクチャーを真剣に聞く学生さんたち

 

みんな一生懸命作っていました。すごい集中力でした。

 

みんなで完成をめざします。

 

けっこう力が要る作業ですが、みなさましっかりこなされていました。

 

もち麦味噌の完成です。 出来上がりが楽しみですね。

 

本当によく来てくださいました。私達も素晴らしい経験をさせていただき感謝感謝です。

 

帰路につく学生さんたちを夕日がやさしく見守ってくれました。

未来の光のように感じました。

夢が一歩一歩叶うこの喜び

もっともっと頑張ろうと思いました。

ありがとうございました。

 

心身日々良好オンラインショップ
黒曜石焼き
太極拳
ヨーガ療法
楽健寺天然酵母パン教室
フラワーマネジメント