くすきの杜 > お知らせ > 杜の薬草・薬木たち 朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)くすきの杜の薬草園より20210403

杜の薬草・薬木たち 朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)くすきの杜の薬草園より20210403

投稿日:2021/04/04

かの華岡青洲さんが麻酔薬として使ったチョウセンアサガオ🥀

☠️有毒植物です飲食NG☠️

 

江戸時代の医師華岡青洲さんは

母と妻の協力による人体実験を繰り返し、20年の歳月をかけ
チョウセンアサガオなど数種類の薬草を配合した麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」を開発しました。

 

そして、1804年(文化元年)
通仙散による全身麻酔下での外科手術を成功させました

 

想像を絶する大変な大変な日々だったと思います

 

今や外科手術に必要不可欠な麻酔

 

先人の努力で今があるのだと
感謝しかありませんね🙏

 

くすきの杜を見てみたい!と言われる方がいらっしゃいましたら事前にご連絡頂けましたらご案内いたします

くすきの杜の社長

 

ご紹介している内容について
※写真と植物が違うのでは…?と思われたらコメント頂けたら幸いです
※毒性植物です。絶対に飲食はしないでください

 

#チョウセンアサガオ
#曼荼羅子(マンダラシ)
#曼荼羅葉(マンダラヨウ)
#華岡青洲
#通仙散
#くすきの杜薬草園
#薬草園
#生薬
#心身日々良好
#くすきの杜
#東洋医学的体感施設
#佐賀県伊万里市
#伊万里ロイヤルチェスター時計台向かい
#漢方
#未病

心身日々良好オンラインショップ
黒曜石焼き
太極拳
ヨーガ療法
楽健寺天然酵母パン教室
フラワーマネジメント
犬の保育園