くすきの杜 > お知らせ > 杜の薬草・薬木たち 枝垂れ斉墩果(しだれえご)くすきの杜薬草園より20210218

杜の薬草・薬木たち 枝垂れ斉墩果(しだれえご)くすきの杜薬草園より20210218

投稿日:2021/02/18

雪の枝垂れ斉墩果(しだれえご)

今日は佐賀県伊万里市では珍しい雪の日です。

くすきの杜の薬草園や薬木も雪で覆われています

 

昨夜、clubhouseで植物のプロの方々のお話を聴かせていただきました。

テーマは、「私の好きな枝」について
すごく楽しかったです。

 

私が大好きな枝垂れ斉墩果
エゴノキの改良品種

 

雪が枝にかかり
なんとも風情のある美しさです

 

エゴノキの
果実と木部は
薬用成分のある植物です。

 

名前の由来は
果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐいことから

 

ただし、毒性ありで
実は絶対口にしないように!

 

有毒なエゴサポニンを多く含み
胃や喉の粘膜に炎症を起こし、
溶血作用もあります

 

その昔は
若い果実を石鹸として利用していたり

 

その毒性成分を活かし
魚の捕獲に利用していたそうです。

 

先人たちが身をもって試してくださった
経験が、今の私たちの生薬学の礎になっています

 

感謝の一語に尽きますね

 

毒すら、自然の恵みとして
暮らしに活かした先人たちは
偉大だと思います

くすきの杜の社長

 

 

※民間での天然物の利用法です。安全性が確立していないものもあります。お試しは自己責任でお願いします。

 

 

 

#枝垂れ斉墩果
#しだれえご
#薬木
#くすきの杜薬草園
#薬草園
#生薬
#心身日々良好
#くすきの杜
#東洋医学的体感施設
#佐賀県伊万里市
#伊万里ロイヤルチェスター時計台向かい
#漢方
#未病

心身日々良好オンラインショップ
黒曜石焼き
太極拳
ヨーガ療法
楽健寺天然酵母パン教室
フラワーマネジメント
犬の保育園