くすきの杜 > お知らせ > 時と健康 9月7日の節気(せっき) 白露(はくろ)

時と健康 9月7日の節気(せっき) 白露(はくろ)

投稿日:2020/09/07

心身日々良好 くすきの杜では

東洋医学を健康提案にとりいれています。

東洋医学は、人間も自然の一部と考え

時間と健康のバイオリズムを大切にします。

そんな季節のうつりかわりを大切に考えたのが二十四節です。(Wikipedia)

節気は、季節の移り変わりに体調を崩さないよう、生活の注意を見直すタイミングなのです。

 

 

2020年の、9月7日は「白露(はくろ)」という節気です。

 

まだまだ暑さは続きますが、朝や夕方に涼しさを感じるようになってきます。

別名、重陽(ちょうよう)の節句と言います。

重陽の節句は、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んだりして、不老長寿を願う行事です。

 

収穫をお祭りする時期でもあります。

自然の恵みに感謝をして

自分を見つめ直す時期でもあります。

 

 

暑さに慣れてしまったカラダが

朝と夕の気温差で体調をくずしやすい時期です。

かぜ、アレルギーの対策をしましょう。

衣類や空調など朝夕の冷えには注意が必要です。

生姜やネギなどの薬味をとりましょう。

胸を張り肺を開いて、いい呼吸をいたしましょう。

この季節には、太極拳やヨガなどがおすすめです。

くすきの杜では、

二十四節気ごとに季節の養生を学びながら漢方の基礎知識を学ぶ講座を開催しています。

学んでみたい人はお申しこみください
↓     ↓
くすきの杜“二十四節気の暮らしを楽しむ漢方講座“のご案内