くすきの杜 > お知らせ > 時と健康 8月7日の節気(せっき) 立秋(りっしゅう)

時と健康 8月7日の節気(せっき) 立秋(りっしゅう)

投稿日:2020/08/07

心身日々良好 くすきの杜では

東洋医学を健康提案にとりいれています。

東洋医学は、人間も自然の一部と考え

時間と健康のバイオリズムを大切にします。

そんな季節のうつりかわりを大切に考えたのが二十四節です。(Wikipedia)

節気は、季節の移り変わりに体調を崩さないよう、生活の注意を見直すタイミングなのです。

 

 

2020年の、8月7日は「立秋(りっしゅう)」という節気です。

この日から立冬までが秋の季節となります。

秋と言っても、実際は暑さのピークの季節となります。

ちなみに、立秋の翌日から「残暑」になります。

「暑中見舞い」が「残暑見舞い」に変わるタイミングでもあります。

 

とても秋を連想できる時期ではありませんが

陰の気と陽の気の移り変わりを、陰陽太極図でみてみますと

下の図のようになります。

秋の季節の身体の準備、その先の冬の季節の身体の準備をはじめないといけないことがわかります。

 

未病の改善は“先取り”する意識が必要です。

アパレルショップなどを見ると、夏の暑い最中に秋のファッションの提案が始まりますよね。

健康も同じで、ちょっと先取りして準備するのがコツなんです。

 

くすきの杜では、漢方相談、鍼灸、栄養相談、美容相談、各種エステなどの提案をしています。

お気軽にご相談くださいね。